筋トレスイマーTANZAのスポユニフェチな日々 太もも&プリケツふぇちへのオマージュ 妖かしTANZAのミッドナイトラン 
    FC2ブログ
    ただいま体脂肪13% めざせバリバリ筋キン! ピチピチフェチでガントレいくぜ!
    太もも&プリケツふぇちへのオマージュ 妖かしTANZAのミッドナイトラン 
    オーッス! 待たせたな。
    オレのブログにハマっちまった野郎がえらく増えてるようだ。
    どうも、1・2日更新をストップしただけで、禁断症状が出るらしい。
    オレは知らねーよ。お前らが自分でハマっちまったんだからな。

    さて、最近夕方日が暮れて暗くなると、妙なDNA遺伝子がオレの体内でうごめき始める。
    それが原因か知らんが、夜の闇にまぎれてオレ自身の気配をフッと自在に消せるようになった。
    オレ自身びっくりしている。
    ガキの頃から、オレは周りの連中とどうもなんか違うなって、他人との違和感を感じてたが、ほんとうだった。

    早熟でませたガキで、しょっちゅうエロイことばっか考えて、そっちにワル知恵働かせて・・・
    中1の夏からケツ割れ(当時はそんな言葉知らなくて、ただサポーターと呼んでたが)の味を知った。
    あの締め付け感がなんともいえず、毎日陶酔してた。
    パンツの下にサポーターを一日中はいて、そのままガッコに行ってた。
    それ以来ずーっとだから、筋金入りだ。

    もちろん、白い汁をガンガンとばして、サポーター(その頃はこの言葉だけでコーフンしてた)は黄色いしみだらけ。
    そんなサポーターを平然と洗濯機に投げ込んでたから、親は困惑してたなあ。
    いっくら洗濯しても白くならねえ。
    黄色く変色したケツワレがぼろぼろになって中身(もちろん当時はかわいいもんだったが)がこぼれそうになっても、オレは平然と履き続けてた。
    そんなぼろで黄色くなったケツ割れに、さすがに親も「そろそろあたらしいのを買ったらどうだ」と言い出したことがある。親泣かせのガキだった。
    ぼろぼろクタクタのケツ割れも味があっていいものなんだが・・・

    前置きが長くなった。話を戻す。
    そういう、なんか他人と違う違和感はずーっと感じてたが、最近ようやくオレ自身、オレの正体に気づき始めた。どうやら人じゃないみたいだ。
    真っ昼間は人のカッコしてさりげなくリーマンやってるが、夜になると・・・。
    はっきり違うんだなあ。
    何が違うかって? まあ、よく見てみろ。まずは今までのオレ。見慣れたカットだな。
    1~4
    nrun0-1  nrun1-1  nrun1-2  nrun0-3

    さあ、これが夜になると、オレ自身の気配を消して、こんなカットが撮れるようになった。
    フッと気配を消す。
    言っとくが、画像処理ソフトを使った合成とか、オーバーレイとかそんな小細工は一切してねえからな。
    ぜ~んぶ、ワンシャッター、だぞ。
    5~9
    nrun1-3  nrun1-4  nrun1-5  nrun1-6  nrun1-7
    じゃあ、オレが何かって?
    う~ん、まあ、言ってみれば、世の人間どもををまどわす「あやかし」だろうな。
    お前らがオレのブログを見ないと禁断症状起こすようになっちまったのも、たぶんこれが原因だぜ。
    さあて、夜もふけてきた。
    今夜も派手に暴れ回ってくるか。ちょっと走ってくっからな。よく見てろ。
    言っとくが、オレは透明人間じゃない。気配を消すんだよ。

    外は熱帯夜のなま暑い空気がねっとりと肌にからみつく。雲は出てるが月夜だ。
    月からもパワーをちょうだいしようか。さあて、ひと暴れ、気配を消して走ってくるぞ!
    あやかしパワー全開!
    ウソだと思うんなら、画像を大きくして、目をかっぽじって、目ん玉剥いて、よ~く見てみろ。
    小細工はねーぜ。
    10~13
    nrun-10  nrun1-8  nrun1-9  nrun1-11

    気配をだせば、プリケツスケスケランパンから、中のファッションジョクが・・・
    やっぱりオレはお前らをまどわしてるなあ。これは素直に認める。認めてやる。
    でも、お前らが見たいと思う、その欲望がオレのあやかしDNAを活性化させたんだぞ。
    14~17
    nrun1-9  nrun1-10  nrun1-11  nrun1-12

    寝静まった裏道をすっ飛ばす。
    気配をすーっとあらわしたり、フッと消したり、してさ。
    18~19
    nrun1-13  nrun1-14

    平坦な道を抜けると、今度はちょっと坂を上り、ハイソな住宅街へ入る。
    夜も更けて、あたりはし~んと静まり返っている。
    街路灯だけがこうこうと道を照らす。ま、オレには関係ねえ。
    20~21
    nrun1-15  nrun1-16

    さあ、もっとスピードあげるぞ。
    こんなハイテクもマスターしたぜ。ここはアップで見せてやる。どーだ!
    ピチピチの半ケツランパンから透けてみえるのは、ジョクだけじゃねえぜ。
    ガードレールも道も街路樹も、ぜーんぶ透けて見えるんだよ。気配をフッと消せばね。
    あやかしパワー全開!
    22
    nrun1-17

    その昔、平安時代には安倍晴明とかいうおっそろしく腕のいい陰陽師がいたらしい。
    当時のあやかしどもはことごとく成敗されたって話だ。
    が、この21世紀っつう時代に、陰陽師はまだいるのか。
    果たしてホントに生き延びているのか。
    まあ、たとい、生き延びていても、周りの人間どもが信じなくなってるんなら、パワーは落ちるよな。
    だったらオレには好都合。好きなだけ暴れさせてもらうぜ。
    オレのブログ見ないと禁断症状起こすヤツをどんどん増やしてやる。
    このあやかしパワーは始末悪いよな。
    だってブログ見るだけで感染してはまり込むんだからな。
    さあ、すっ飛ばすぞ。

    まだまだむーっとした暑い日が続く。夜はなかなか寝付けねえ。
    たとえ寝たとしても、こんなブログ見たばっかりに悪夢にうなされるかもよ。ても、オレは知らねーからな。

    次回に続く

    FC2 Blog Ranking

    ブログパーツ

    blogram投票ボタン
    別窓 | Sixlines | コメント:0 | トラックバック:0 |
    <<続!太もも&プリケツふぇち 妖かしTANZAのミッドナイトラン | 筋トレスイマーTANZAのスポユニフェチな日々 | TANZAの妖しいナイトラン 予告&メイキング>>
    この記事のコメント
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    | 筋トレスイマーTANZAのスポユニフェチな日々 |