げげっ!よりによって気になるアイツにガン見されてたって? ビーチで着せ替え

4 0
アップがずいぶん遅くなっちゃったけど、そろそろ片付けないと・・・
もうすぐ夏が終わろうっという時に撮ったビーチでのカット。たっぷりある。

mb1-1

と思っているところへ、メル友がとんでもないことを教えてくれた。
オレとしては驚愕!としか言いようがない。
なにがって?それはおいおい。

8月の最後の日曜日、ちょうど休みでピーカン。
オレはうきうきとビーチへ。
(アップが遅くなったのは、後で撮ったものを先にあっぷしちゃったから。それだけ)

mb1-2
最初はこんな白のTバックの水着!(そう、水着なのだ)で撮り始めた。
ホワイトTバック水着(85A-I)
フロントもバックも左右にリング留めがアクセントにぴかり
3〜4
mb1-3 mb1-25

で、ここからオレのとっかえひっかえの着せ替え撮影がバンバン始まる。
まあ、いつものことだけど。
お次が久しぶりのブルーメッシュ。うふっ。ビーチではくに限るぜこれは。

mb1-4
パワーネットスケルトンリオバック水着(119A-I)
なんといっても、オールスルーのメッシュ

mb1-5
それもタイトなパワーメッシュできっちきち(しっかりガン見しろよ)。

mb1-6
はいてるだけでムラムラ〜〜の状態で、ハイテンションの日焼けタイム。
たまんね。メッシュの中まで焼けちゃう。

mb1-7
おっと、ブログモニターのお仕事しなくっちゃ。
ほどほどの甘さのカットで。見えすぎはアテンション(といっても、もう遅いな)。

mb1-9
と、言いつつ、バシッと決めまっせ。
パワーネットスケルトンの迫力どーだー。ブルーがナイスだね。
10
mb1-8


オレの後ろでは、ビーチバレー。ちょっと気になるなコイツ。
ボックスタイプの水着が白だったら百パーナイスだぜ。
ちょこっとブレイク
mb1-27


と、地元の学生サークルらしいビーチバレーを眺めながら、
お次のTバックにはきかえてっと。
11
mb1−10
セカンドスキンリングTバック(105A-K)
水着じゃないけど、これも左右のリングがアクセントになってビーチにぴったりなんだよな。
12
mb1-11
これもTバック。こっちは水着だよん。
13
mb1-13
ストレッチデニムGストリング水着(99A-S)
14
mb1-14
しっかりした縫製でナニがこぼれない。
15
mb1-15
ストレッチデニムでがっつりホールド。
16
mb1-16
デニム好きで、ギリギリ感を楽しみたい野郎にはナイスだと思うぜ。
17
mb1-17


8月最後の日曜日で、サンドビーチはこんな感じ。
左手奥の芝生は、日光浴&バーベキュー広場になっている。
またまたブレイク
mb1-12


あ、大事なことを忘れてた。何が驚愕かってこと。
以前からある野郎のことを風のたよりに聞いていて(とあるメル友から)、
なんともそいつが気になってしょうがなかった。スポーツマンでイケメンらしい。ウウッ。
18
mb1-18
でもこっちからは探しようもないし、、、と思っていたら、なんとなんと、
どうもこの日、オレがとっかえひっかえで水着を着替えて撮りまくっているところを見ていたらしい!
ひええ〜〜〜。そんなことってある?
さっきのブルーメッシュもそうだし、この派手なネオンカラーのスケルトンも。
19
mb1-21
ルシードスケルトンリオバック水着(101A-B)
20
mb1-22
こんなカッコで撮りまくってるオレを見ていて、
最初は[恥ずかしくないのかなあ」と思ったらしい。
オレは・・・撮り始めちゃったら、そんなのカンケーねーの世界に没入。
21
mb1-23
ピーカンの青空の真夏の陽射しで、どんどんコゲコゲになりながら、撮りまくる。
そんなオレの着せ替えを見ていたらしい。どこで見てたのかなあ。
たまたまちらっと見たのなら、オレなんか「変なヤツ」で終わってるんだろうけど・・・
22
mb1-19
どうやら、オレが次々着せ替えしてるのを注目していたらしい。
ひょっとしてオレのことが気になったのかな?それならちょっとうれしいけどね。
このスケルトンだってガン見したら透けてる!ってギクッのアイテムだから。
気になってるヤツに見られてたなんて思い出したら、よけいにたまんね。
23
mb1-20


ここはセーリングのメッカ。かなり遠くからも来てるみたい。
気持ちを落ち着かせてブレイク
mb1-26


少し日が傾いてきた。西日をバックに撮り始める。
またまたはきかえて。今度は何かって?オレの一番好きなアイテム。
24
mb1-24
メタリックゼブラ&メッシュスルーもっこりリオバック(93A-J)
シルバーのギラギラとブルーのコンビネーションもナイスだけど、ビルパンカット!
(ボディビルダーがコンテストではくハイレグカットのポージングパンツ)がたまんねえ。
だから、バンバン撮っちゃう。似たようなカットだけど、捨てられない。
んで、オレが言うのもなんだけど、決まるんだよなあこれが(ナルだから許して〜)。
25〜28
mb1-29 mb1-30 mb1-31 mb1-32
おっ、逆光ショットでこんなカットが撮れた。モザもぼかしも不要。
29
mb1-33
場所を変えよう。オレの好きな岩の上。
天は我に味方した〜〜〜ってな紺碧の空でオレはゴキゲンっすよ。
30
mb1-34
アイツがここまで見てたのかどうか・・・。
このあたりがオレの見せ場。見ててほしかったなあ。
31
mb1-35
聞くところによると、
その野郎は有名なファッション雑誌のモデルもやれるくらいのイケメンらしい。
そんなヤツがオレのことを「イカス!」なーんて言ってたとか言わないとか。
そんなことを聞かされちゃったら、とりあえずオレはでれでれ〜。それほどでもー。
32
mb1-36
ホントかどうか??あやしい。
でも、自分がこんなエロ水着が似合うかどうか考え始めたらしいから、チャーンス!
はいてみろよ、って言いたいなオレは。
オレも好きなアイテムで撮りまくってると、ほとんど失敗なしでバンバン撮れる。
モニター回数も一番多いかもね。好きこそナントカだぜ。
33
mb1-38
あ、ビルパンカットをはいてるから、ついでにビルダーのことを。
オレの好きなビルダーはちょっと古いけどフランク・ゼーン。
ビルダーとしては軽量級だけど、ナチュラルなボディはナイスだった。
シュワちゃん以降はひたすらバルク一辺倒のモンスターマッチョが全盛になったけど、
オレはそんなのがいいとは全然思わない。膨らみすぎたバルーンはいつか必ずしぼむ。
34
mb1-37
だから、フランクゼーンみたいな絞りきったきめの細かいタイプにあこがれる。
オレは決してビルダーを目指してるわけじゃない。
ただ絞ったナチュラルボディになりたい、それだけ。
そんなボディめざして、そして見せて恥ずかしくないように、ちょっとずつトレをやってる。
見せるカイカンを感じながら、ひたすらゴーイン(強引)マイウェイ、だぜ。
ヨロシクッ
35
mb1-39
あー気持ちヨカッタ。
実はこれ以外にタイガーレーススケルトン水着とか、
ギリギリデニムローライズも撮ったんだけど、これは次回に(続く)。

□TODAY's Fitting Item
ホワイトTバック水着(85A-I)カラー:ホワイト
パワーネットスケルトンリオバック水着(119A-I)カラー:ターコイズブルー 
セカンドスキンリングTバック(105A-K)カラー:サックス 
ストレッチデニムGストリング水着(99A-S)カラー:ネイビー 
ルシードスケルトンリオバック水着(101A-B)カー:ネオングリーン
メタリックゼブラ&メッシュスルーもっこりリオバック(93A-J)カラー:ライトブルー

秋から冬へのインナーモードは  新宿プリン

ではでは(ちょこっとオマケあるよ、にやっ)。


■BLOG末尾必ず挿入(シンプル新バージョン)
WELCOME to TANZA's WORLD

TANZAのつぶやき → twitter
 きまぐれにあれこれと、だれとでも。
 G組合員大歓迎。精意!のリプライで。
 フォローしてくれよなー。フォロワーさん100オーバーは即、相互でヨロッ!。
 ただしだよ、ツイートゼロのたまごっちとアニマルアイコンは承認しない。

別荘  jognote blogram

FC2 Blog Ranking 

ブログパーツ

blogram投票ボタン

↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.
この日は最初、こんなカッコをしてたから、
おまけ1
mb1-43
おまけ2
ついつい、こんなカッコも。(ピンホール!!)
でも、いちおうTバックをはいて日焼けをしてたんだけど・・・
おまけ3
mb1-28
結局、ぎらぎら太陽がいっぱい!!のゆうわくにまけちゃって・・・あはっ
おまけ4〜5
こんなカッコあんなカッコでこころとカラダを解放!
(ひょっとして、ここまで見られてた?。ひえ〜っ)

■BLOG末尾必ず挿入(シンプル新バージョン)
WELCOME to TANZA's WORLD

TANZAのつぶやき → twitter
 きまぐれにあれこれと、だれとでも。
 G組合員大歓迎。精意!のリプライで。
 フォローしてくれよなー。フォロワーさん100オーバーは即、相互でヨロッ!。
 ただしだよ、ツイートゼロのたまごっちとアニマルアイコンは承認しない。

別荘  jognote blogram

FC2 Blog Ranking 

ブログパーツ

blogram投票ボタン

↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.

ページトップ