シルバーメタリック水着でリオにホワイトアウト! ウッ!

2 0
10月になって、秋風が吹くっつうのに、水着でねばるオレ。

ww1-14
裸族にちかい? そのもの?
まあ、好きなんだからしょうがないじゃんか。
今日はシルバーメタリックリオバック水着(84A-S)。
ナイスなアイテムの紹介が遅くなっちゃった。
もっと早くはけばヨカッタな~~。

ww1-1
う~~ん。今日はバックのホワイトアウトがカンペキ。
こんなにきれいに、まっしろしろすけにアウトできると、ナイス!
なんか、スタジオで撮ってるみたい。
シルバーメタリックがジリジリって《にぶびかり》。
ローライズだから、よけいに目線は・・・こぼれそうなナニに・・・ウッ。
左右両脇のゴールドリングがピカッ、ついつい目が・・・いっちゃう。

ww1-2
透けてないのに、イケテルこの感じ。なんだろ。
シルバーホワイトな王子の気分?
自分で王子だなんて・・・マッチョめざすナルふぇちだから許して~~

ww1-3
グイッと伸ばしても、よく伸びるしっかりした生地。
さわった感じはなんか、シリコンみたいな、ラバーみたいな・・・
つやっぽいしっとり生地なんだなあ。
それに、すんごい弾力がある。ぷにゅって感じ。

ww1-4
ゴムふぇち野郎は、お試しの価値あり、かもね。

ww1-5
伸びの感じを、こんなサイドカットで。

ww1-6
バックショット。
オレのボディとこのシルバーメタリックなぴっちり水着は、
ガラス越しの柔らかい光にくるまれて、からめとられて・・・
光と遊ぶって感じで、珍しく一発成功。
われながら、リオバックがそこそこカッコついた。ヨカッタ~。

ww1-7
外光が、うま~くフロントまでまわりこんで、
こんなカットがほとんど失敗なしてバンバン撮れたどー。

ww1-8
グイッと腰入れて。

ww1-9
もう一度バックショット。
バックにも両脇にゴールドリング。
10
ww1-11
アゲイン。
バックショット、決めマッス。
ヨーシ。室内撮りオッケー。でもでも・・・
11
ww1-10
スケスケタイプの水着じゃないけど、水着なんだからさあ、
やっぱり、水のあるところで撮りたいな。
12
ww1-12
っつうことで、水のあるところへ来ましたッ。
ロケハンしてて見つけたスポット。悪くないだろ?
まだ冷たくない。かな?
13
ww1-13
どうだろ。 オッ、ダイジョーブ。
14
ww1-14
風は冷たくないから、ついつい、脱ぎたくなるけど・・・
15
ww1-15
まあ、ちょっとだけ、濡らしたら・・・・、どーかなー?
やっぱり新宿プリンさんの扱う水着だけあって、濡れスケ~~になっちゃう。
16
ww1-16
ほらほら、
17
ww1-17
ほら~~。フォルムクッキリっすよ。
あー、見せたがりのオレは、結局こうなっちゃうんだよなあ。
18
ww1-18
陽射したっぷりだから、結局マッスルタンク脱いじゃいました~~
19
ww1-19
とまあ、水着だから、こんな感じになるけど、
インナーとしてもイケテル。
グイッとやれば、たちまちジェットコースターライン。
シルバーメタリックなシリコンタッチの乱反射って、
こんなふっしぎ~~な《にぶびかり》のモノトーンラメになる。
20
ww1-20
この夏、ナンダカンダって水着やGストやTバックばっかりで野外うろついてたら、
ここだけは、シッカリンチョに焼けて・・・
21
ww1-21
このシルバーメタリックリオバック水着は日焼けラインにピッタリンコ。
22
ww1-22
自画撮りしながら、ついついナルに気分良くなっちゃって。
たまんね。
23
ww1-23
やっぱ、シルバーメタリックにひかるオフホワイトは、
こんがり野郎にうってつけだと思うぜ。
24
ww1-24
そろそろ脱ぎたくなってきた。
日焼けラインをあからさまに見せつけながら・・・
25
ww1-25
透けないけど、こんなカットで今日はおひらき~~
26
ww1-26
シルバーメタリックリオバック水着(84A-S)。
寒くならないうちに、レッツトライ。


ふぇちなスイムウェアいっぱいのSHOP  新宿プリン


WELCOME to TANZA's WORLD
別荘  twitter  jognote blogram

FC2 Blog Ranking 

ブログパーツ

blogram投票ボタン

↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.

ページトップ