出会いのときも、別れのときも、男はフォルムで決めようぜ

3 0
アイツが、いきなり、いなくなってしまった。
こんなことになるなんて・・・・
こんな日が来るなんて・・・考えたこともなかった。

zu1-1
誰かって?
名前なんか出さなくても、オレのブログを見ているヤツなら、すぐわかるだろう。
オレのブログからのリンク先で、いつも先頭にデンと構えていたヤツ。

zu1-2
先週の土曜日(2011/08/26)の夕方までは、いつもの日常で、なにごともなかった。
ちょうどその土曜日には、アイツはオレの別荘のブログを見に来てくれて、
「ここに別荘あったンすね~」なんて、喜んでコメントも入れてくれた。
それなのに・・・週明けの月曜日の夜には、突然アイツは消えた。

zu1-3
前々回のGストギリギリデニムの野外編の最後に、
室内でもう1回撮るとオレは書いた。
それで画像を撮ったけど・・・
書くはずのスクリプトは、まるで違うものになってしまった。
でも書かずにはいられない。
なんで、こんなことになったんだろう。
アイツのいないブログの世界なんて・・・考えたこともなくて・・・
正直、受け止められない。信じられない。
起き上がれない。

zu1-4
アイツとの出会いは去年、2010年の3月末か4月初め頃だったろうか。
新品のMac-Bookを買ってネットサーフィンをやっているうちに、
アイツのブログに出くわした。
競パンか、逆三体形か、スイマーか、
それともケツ割れだったか、とにかくそんな検索キーで行き着いた。
ショックだったなあ。なんだコイツ・・・
オレがやりたいと思いながらやれないことを、コイツは平気でやってる。
白いスケタイツで野外に出るなんて・・・衝撃だった。
きったねえ(スマン)ケツ割れはオレも慣れっこだったから、それはなんともなかった。
オレと同じような趣味のヤツがいるなあ、くらいで。

zu1-5
とにかく白のGMWのスケタイツ姿にはが~~ンときて、
そいつのブログを隅から隅まで全部読んで、画像もダウンロードした。
その画像を何度も何度も見ながら、ガタイの迫力にもあっとーされて、
毎日オレはうなっていた。
う~~~~ワン、じゃない。う~~~~~~、オレもやりてえ~~~~!

zu1-6
オレもブログをやろうか、やりたい、やる、やるぜ!
決めたら、オレは早い。
とりあえずデジカメは持っている。それもダイビングで使う水中カメラ。
それと、そん時はただのリーマンだったから、ちょいメタボになりかかりの状態。
これじゃあなあ。ってジムへ通って、カラダを2か月ほどかかって、ちょっと絞る。
あとは撮る練習。自画撮りなんてそれまでやったことなかったから、最初は悪戦苦闘。
ブログに載せられるレベルの画像を撮るなんて、なかなかキツいなあ・・・
これが最初の感想。
でもなんとか、6月7日にはブログをスタートさせた。アイツに遅れること3か月。

zu1-7
アイツのブロともになりたい! それが最初の目標だった。
でも、ろくに記事も書いてないでブロ友申請なんてできるわけがない。
もちろんその中身、コンテンツも。
だから、毎日のように記事を書いて、撮りまくった、オレ自身の股間を。
自画撮りに狂いながら、はっと気づいたな。
スケスケの股間をファインダーで覗いているオレは、
異様にコーフンしてるってね。
それまで気づかなかった新しいオレの発見だった。

zu1-8
そして、1か月くらいたってようやく記事も増えた頃、
祈るような気持ちでブロ友の申請をした。
そして、3~4日たった後、アイツからメッセージが届いた。
「ヨロシクッ!」うれしかったなあ。
アイツをキャッチアップしたいー。そんな願望もあって、
それからは、ますますはちゃめちゃなオレの画像をブログにのせまくった。
そういうことだからなのか、
今でもブログを始めたこの6~7月の記事はよく読まれているみたい。
わけもわからず、動物的に撮りまくってたからだろうな。

zu1-9
ブロ友になってからは、
オレはしょっちゅうアイツのブログを見に行ってコメントも入れたし、
アイツもオレのブログを見に来てコメントをくれた。もちろん直メールも。
アイツがブログではじけている姿を見て、
よし、オレも、ってブログの更新を続ける毎日だった。
10
zu1-10
そうこうするうちに、スポユニだけじゃなくて、メンズインナーにも目がないオレは、
新宿プリンさんのブログモニターにも応募した。8月半ばのこと。
どういうわけか、採用されて(ちょっとアブナい、と評されたけど)、
9月から正式にモニターのシゴト(ホント、シゴトの感覚)を始めた。
会社員で、スイマーで、下着モデル、
なんていう検索キーでヒットされちゃったりして・・・(にやっ)
それから、ちょうど満1年になる。
11
zu1-11
だから、こうして極薄のび~るシルキーブライトGストリング(109A-D)に、ギリギリデニムローライズ(110A-O)なんていうカッコでごろごろしている。これもシゴト。
まあメインはGストだけど。ほんと、コレ、伸びがいいんだよなあ。
モニター始めて、こんなフォルムくっきりはっきりで、
ちょいスケ(時にスッケ透け)路線がオレのメインになっていった。
好きこそナントカ、だね。
12
zu1-12
アイツはひたすらイキまくりの路線、オレはスケスケ路線。
やってることはちょっと違うけど、
とにかく雄のブログを目指すっつう点は同じだったと思う。
まあ、アイツは最初っからむせるほど臭っていたけど、
オレはちょっとそのにおいがまだ全然足りないな。
いつまでもごろごろしているわけにはいかないから、そろそろ起き上がろう。
13
zu1-13
オレのブログへ飛んでくるリンク元を解析すると、
セルフヌードのブログの中では、アイツのブログがダントツだった。
もちろん、オレのブログを見た野郎が飛んでいく先もアイツのところが一番だった。
これはアクセスランキングを見てくれればすぐわかることだ。
アイツはオレのブロ友であり、オレにとっては、まさに相棒だった。
そいつが今は、もう、いない、
こんなことって・・・・、信じたくねえ~~~。
14
zu1-14
様子がおかしくなったのは、先週土曜日(2011/08/27)の深夜。
もう日付が変わろうとする頃、アイツからメールが届いていた。
(実は、これに気づいたのは翌朝。遅かった。悔やんでも悔やみきれない。)
金曜日まで、なんともなかったカウンターがとんでもない数字になってるって。
そんなことがオレにもなかったか、と尋ねてきたメールだった。
オレのところは、ちょっとずつ増えてはいるけど、そんなことはない。
何が起きてるのかよくわからなくて、不安そうな様子が文面から感じられる。イヤな予感。
あわててレスしたが、もう手遅れ。土・日・月と3日間異様なカウントが続いて、ついに・・・
アイツは決断してしまった。
15
zu1-15
月曜日、海で前日に撮影したカットをアップしてその確認をした後、
ふとブログの管理画面を見ると、メーッセージが届いていた。
ちょうど夜9時過ぎのこと。
「ブログの閉鎖」、なに?
16
zu1-16
<短い期間だったけど、ありがとう>
アイツからのメッセージだった。
ハンドルネームをクリックしたがそこには「退会済」の表示。
あわててオレのブログを確認してリンク先のRSS画像を見ると、
そこにあるのは、
アイツが使っていた黒色のテンプレートだけのうつろなブログの姿だった。
すべての画像を削除し、記事もすべて削除した後の真っ黒な画面。
前日まであったケツ割れ1丁で暴れまくる元気なアイツの姿はどこにもなかった。
ブロ友の礼儀として閉鎖の連絡をしてくれたんだから、
きちんと後処理をしなくちゃならない。
泣きそうな気持ちで、オレはアイツのリンクを切った。
17
zu1-17
こんなことって、こんなことってあるのかよ。信じられない思いで直メールをする。
たのむ、レス返してくれ。
祈るような気持ちでレスを待つ。
ほどなくしてメールが届いた。
相談しようとも思ったけど、めんどうなことになるとまずいからすべて自分で削除した、と。
TANZAも気ーつけて、んじゃ、またなー、
この言葉が最後だった。
18
zu1-18
あとで調べてわかったことだけど、2chの、
○○○ブログを見つけたwwwwwwwwwwwwwwww
こんなタイトルで、速報スレッドが騒然となっていた。
つられてツィッターもウェーブ。
ブログなんて、それぞれの好みに没頭するものだから、
はたから見れば、なんだって難くせがつけられる。
アイツはその餌食になってしまった。オレだっていつかはその餌食?
それとも、こんなへなちょこブログはえさにもならないか。
でもふぇちのデパート、いや安売りスーパーだからなあ、ハハハ・・・
19
zu1-19
相棒がいなくなって、
こんな状態で、オレはどうやってブログやっていけばいいんだよ。わかんねーよ。
張り合いないぜ。
でも、けじめとして、アイツに挨拶しなくちゃな。オレ流の身体表現で。
20
zu1-20
極薄のび~るシルキーブライトGストリングでフォルムをくっきりシルエット作って・・・
ホントに伸びがいいから、フォルムバツグン。
21
zu1-21
思わせぶりに、少し明るく、
22
zu1-22
オレ流の惜別。ちょい見せて、
でもココから先の汁画像はアイツの持ち分だった。
オレにアイツの代わりはできない。オレはあくまでもスケスケ、くっきりフォルムまで。
23
zu1-23
あとは濡れ画像、かな。
24
zu1-24
もうことばが出なくなってきた。
25
zu1-25
濡れながら、涙流しながら、アイツを送ろう。
26
zu1-26
オレこそ、1年ちょっと、ブロ友として楽しかった。
ガンガン刺激を受けながら、オレだって、って更新を続けることができた。
27
zu1-27
ほんとはもっともっと長くつきあいたかったぜ。
Gスト1丁のカッコでオマエを送る。
28
zu1-28
フェアウェル

ps
やっぱ、まださよならはいやだ。いやだ。

出会いも別れもキメはインナー SHOP  新宿プリン

WELCOME to TANZA's WORLD
別荘  twitter  jognote blogram

FC2 Blog Ranking 

ブログパーツ

blogram投票ボタン

チッス、ズ○○○ッス。これからはスケスケ路線に変更するッス。ヨロッス。
な~んてね、このタイガースケルトンを撮ったときは、
一瞬、なんとなくズリスケに似てるかなあって思ったけど・・・
やっぱ、だめだ。オレは筋量がぜんぜんたりねー。
イマジネーション
zu1-29 zu1-30
オレのラスト画像をもう一度、ちょい大きくして。
そんで、その右側に、アイツ。
オレはブログの中でオレ以外の画像は1枚も載せてこなかったけど、
最後に1枚だけ、アイツの画像をオレの横に載せさせてもらう。
オレがブログを始めようと決断した1枚。
だから、オレの人生を変えた1枚だ。
TANZA&ズリスケ
zu1-31 zu1-32
今度こそ
フェアウェウル ズリスケ

でもでも、
新しいハンドルネーム考えついたら、
最後のメールでオマエが自分で書いた通り、
いつか絶対戻って来い。
きっとだぞ。約束だぞ。
待ってるからな。


この次、いつ更新できるのか、オレはちょっと自信がない。
しばらくは、ズリスケと並んでるこのカットのままで、いさせてくれ。
そして、アイツのガタイに負けないように、トレーニングに励みたい。
ふぇちに、ナルに、ね。


WELCOME to TANZA's WORLD
別荘  twitter  jognote blogram

FC2 Blog Ranking 

ブログパーツ

blogram投票ボタン

↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.

ページトップ