いよいよ最終第12戦 とどめのルシードスケルトン水着 これがホントの実力だ

0 0
このところいつも、マラダチ、でございます。
いよいよこの、真夏の決戦シリーズ、
BEACH(?)de えんえん繰り広げられた対決も最終、第12戦となりました。
11戦とダブルヘッダーですので、先回と同じく、
ルシードスケルトンリオバック水着(101A-B)のネオングリーン、でございます。
選手はほんと、このシリーズのアイテムが好きですねえ。

bd12-1
なにせ1年前から取り上げておりますからね、研究が深いのであります。
くたくたになるまで穿いて、穿いて、穿きつぶして、
穿くたびに透けとおるオノレの竿の姿に恍惚となりながら、
思わず、その竿をしごかずにはいられなくなったこの選手、
雄汁をいくどほとばしらせたことでありましょうか。

bd12-2
それだけに、アイテムを知り尽くしております。
その実力を股間で感じ、体に覚え込ませています。
今お伝えしております、最終戦の映像がまさにそのことを見事にとらえております。
完全に、はりつくように、弩張しております。
さすがのわたくしも、このことは素直に脱帽、であります。
好きこそなんとか、でありますね。

bd12-3
さて、本日最終戦、直穿き対決ということで、もうこれは、ガチンコですよね。
オオッと。さっすが最終戦。のっけから、はんぱじゃございません。
なんというスタートカット。
スタートカットは必ずゲイエログさんの画像枠に搭載されるんですよ。
それもふまえて、これですか。選手もリキ入っています。まさにガチンコ。
オヤ? さっそく水、ですか。もう股間を濡らしております。
濡れの実力をみせつけようということでしょうか。なるほど、すんごい。
アットーされそうであります。

bd12-4
その水濡れの様子をサイドカメラから覗き込みますと・・・
な、なんと、プールサイドのサンデッキから、まる見えであります。
なんというふてぶてしい態度。
見たけりゃ見ろってんだ、という態度であります。

bd12-5
おや、サンデッキに立ったようです。あ、10分間休憩タイム戦法ですね。
これは、まずいことになりました。誰も止めることはできません。
監視員はお客をほったらかしで、スタップハウスに一目散、であります。
うしろを振り向く監視員は誰一人としていません。
選手はそのことをよ~~く知っております。

bd12-6
やりたいほーだいになってしまいます。
や、やっぱり。恐れ多くも、監視員の玉座をないがしろにしています。
股間の竿・玉・たま・カリ、の透けモッコリカルテットを見せつけています。
これぞ、水に入っていなくても、透けまくるルシードスケルトンの実力、であります。
あな、おっとろし。

bd12-7
ただいま、カメラは選手の股間をズームでとらえております。
背景に広がる水面には誰一人としていません。これぞ静なる水面。
それを選手は独り占めしています。

bd12-8
これは、快感、でありましょう。
たしかに、選手は恍惚となっております。
わたくしにもわかりますよ、そんくらい。

bd12-9
あ、カメラがいきなりハイビジョンサイズに切り替わりました。
なるほど、ブルーの水面がみごとです。これをとらえたかったのですね、選手は。
このビッグサンデー(マジで撮影は日曜日でありました)に、
たった10分間の隙き間を見つけてこんなカットを撮りやがるなんて・・・
なんという野郎でありましょうか。
野放しはアブナいですよ、この野郎、いや選手は。
10
bd12-10
オオッ。とうとうフルボディを見せつけています。
これぞ、選手が撮りたくて撮りたくて、
チャンスをうかがっていたカットなのであります。
日曜日に来場したお客さんはすべて、すべて、この10分間だけは、
この選手のオーディエンスとなっているのであります。
股間をかぎりなく、透けモッコリにしているのに、監視員はいっさい手出しできません。
水中ではありませんから。サンデッキでの自画撮り撮影は自由、であります。
11
bd12-11
おやおや、オーディエンスに股間を向けました。
休憩が終わったらヤルゾ、の意思表示なのでしょう。なにやるんでしょうね。
なに?わからない? シナリオに書いてないの?
それじゃマジで生中継になっちゃうじゃんか。ナニしゃべるの。大変だ~~
あ、後半戦スタートのようです。
後半戦はハイビジョンサイズでお届けする模様です。
このまま、長回しで最後まで、怒濤のノンストップです。
12
bd12-12
ついに始まりました。最終戦を飾るにふさわしい、ウェーブ対決のようです。
たしかにルシードスケルトンリオバック水着の実力は、
濡れてこそ発揮されるものであります。
選手はそのことをよ~~く知っております。
ウェーブが、白い泡となって選手を襲っております。
13
bd12-15
もう、まったく下半身は波の中。
どのように戦っているのでありましょうか。
14
bd12-16
一瞬その様子をカメラがとらえました。選手の股間は毅然として戦っております。
ふつう水をかぶると、冷えてへなへなとなってしまうものでありますが、
いやいや、雄々しい、その一言であります。
しかし最後までこのカチンコチンの姿を保てるのでしょうか。
15
bd12-13
あ、またちょっとだけ、さきっちょをカメラがとらえました。
カリを広げて健闘しております。いささかも萎縮しておりません。
元気であります。元気で何より。ヤッホー(わたくしとしたことが・・・)。
16
bd12-14
いったん引いたウェーブが、また背後から襲ってくるようです。
選手はひるみません。ガッツリ受け止める模様です。
なんという真正面からの画像なのでしょうか。
ルシードスケルトンの実力は遺憾なく発揮されております。
17
bd12-24
ウェーブがまたやってきました。今度もサイドから受け止めるようです。
なんという竿のソリ返り。あらわです。
水着を着用しているのに、ここまであらわなんて・・・
なんということでありましょうか。
18
bd12-18
また、ウェーブがひきました。
ひくたびに選手の股間はぬれそぼったまま、あらわであります。
これが実力、これぞ実力。だから穿きたくなっちゃうんですよね。
19
bd12-19
またまた、襲ってきます。
おっと、あぶない。倒れそうです。
選手も疲れてきたか。いや、まだまだ、だそうです。
20
bd12-22
大丈夫。しっかり受け止めました。動じる気配はありません。
もう少しです。おそらく、間もなくクライマックスが訪れることでしょう。
わたくしは確信しております。本当の実力が目の前にあからさまとなるはずです。
それが見たくて、この中継をかって出たんだから。
21
bd12-23
じっと見守りましょう。これが最後か。
22
bd12-20
いや、受け止めました。
23
bd12-21
オオッ、どうやら決着の時が来たようです
。画像のサイズがはんぱじゃありません。
なんと、ビッグサイズ!
24
bd12-25
おお~~~~、これは。ウェーブを受けた、その瞬間をとらえました。
なんという実力。竿も玉も、カリも、あからさまであります。
こんな映像おおくりしていいものでありましょうか。
それも、ハイビジョン画面のチョービッグサイズ。
今晩、たとえ悪夢にうなされても、わたくしは知りませんからね。
クリックしてみちゃったのは、あなた、あなたなのですからね。
25
bd12-26
文句なしの決着と言ってよいでありましょう。
ルシードスケルトンの実力はみごとにガッツリと、
画像に「確保』されました。
おそらく、これは伝説となることでありましょう。
選手はもう勝ち誇ったようにシャワーを浴びております。
ここでも、実力は出ております。このバックショットも、
26
bd12-27
フロントショットもなんというカット・・・
濡れ濡れ透け透けモッコリであります。
27
bd12-28
最後の映像となるのでありましょうか。アップでお送りします。
28
bd12-29
いや、まだあるようです。
29
bd12-30
おやおや、ギャラリーにのぞかれているようですね。
選手は別に見せつけている訳ではないのですが・・・
見たけりゃ見ろよ、のスタンスのようであります。
じゃ、しょうがありませんよね。見たい野郎が見てるんだから。
30
bd12-31
いやはや、大変な最終12戦となりました。
ルシードスケルトンリオバック水着の対戦、
いかがでごさいましたでしょうか。

あ、時間内に選手のコメントがとどきました。
「タイホ!なしで終わって、マジでヨカッタ。」
「でもでも、オレを野放しにするとヤバいぜ!」
この選手、いい気になって、またどこへ出没するかわかったものじゃありません。
アテンション、ブリーフ!

なお、選手はこのノンストップ展開の連戦に、さすがにバテバテのもようでございます。
ひとまず、夏休み、ということで、しばらく休憩の後、
ブログを再開させていただく模様でございます。
といっても、見せたがりの性格は変わりませんから、
いつまでもジッとしているとは思えませんけどね。

延長5連戦の中継は、バトルのマラダチ、マラダチ、でごさいました。
また、バトルがございましたら、いつでもしゃしゃり出てまいります。
それではひとまず、BEACH(?)からの中継を終了いたします。
まだまだ暑いぞ~~~、夏バテするなよ~~。


この番組は、明日のモッコリとマラダチライフをサポートする、
 新宿プリンの提供でお送りしました。


すけ感たっぷりの雄ふぇちアイテムがいっぱい
メンズインナーSHOP  新宿プリン


WELCOME to TANZA's WORLD
別荘  twitter  jognote blogram

FC2 Blog Ranking 

ブログパーツ

blogram投票ボタン

↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.

ページトップ