第11戦 いよいよルシードスケルトンに突入、真っ昼間からネオンでガチンコ!

0 0
マラダチでございます。相変わらずド暑い日が続きております。
いよいよ対決戦もオーラス。第11戦と最終12戦は、
ルシードスケルトンリオバック水着(101A-B)のネオングリーン。どうして2回もかって?
今回11戦のインナー対決と、最終12戦の直穿き対決のダブルヘッダーとなるから、であります。
これは、この選手のもっとも得意とするアイテムだから、なのでございます。

bd11-1
ちょうど1年前、新宿プリンブログモニターとして、
華々しく(ホントは、おっかなびっくりだったんですよ、ここだけの話)デビューしたのも、
このルシードスケルトン水着で、ございました。
その時はパープルのハーフバックと、ブラックのリオバックの、
これもダブルヘッダーでございましたけれど、まあ、へたくそな撮り方で・・・
オット、選手からモノを投げつけられそうですので、バクロはほどほどに・・・。
おやおや、なんか背景にこだわっているようでございますねえ。監視員?
ああ、監視員をしっかり監視しておきたい、な~るほど。

bd11-2
でも、股間を見せつけているだけじゃ、ないんですかア?
監視員のお兄ちゃんたちは、いずれも、無視、のようでございます。
デッキでなにしようか、関係ねーよ、って感じですかね。プール命ですよ、監視員はね。

bd11-3
しかし、だからといって、
この選手を、いわゆる放し飼い状態にしておくのは、きわめてキケン、でありますよ。
なにしでかすか、わかったものじゃない。
タイホ!、されちゃった方が世のためなのかもしれません。
対戦が全部おわって中継が完了したら、それでいいですよ。用済みですもんね。

bd11-4
おやおや、監視員への見せつけはおしまいですか。
控えのデッキチェアにごろっとなっちゃいました。
インナーは、どうやら、リオレースのGスト、同じネオングリーンであわせているようです。

bd11-5
真っ昼間でも、ごらんください。
逆光気味のカットでも、ネオンがヒカッているでしょ。おそろしい。
なんというネオンカラー。で、ありますから、このカラーはやたら目立つのであります。
モッコリしていれば、なおさらでございます。

bd11-6
バックはバックで・・・ウウッ
ほらね、インナーのGストの紐3本がスケスケじゃないですか。
水に濡れてもいないのに。危険ですよ、これは。
水に濡れたら、いったいどうなっちゃうんですか。

bd11-7
おや? このカットは?・・・なんなのですか?
なんだ、脚の血管ウキウキを撮れって? ほっときましょう。

bd11-8
あらら、またデッキチェアにどてっとなってしまいました。
あーなるほど。最後の深い深呼吸をして・・・
起き上がるタイミングをうかがっております。いよいよ始まります。

bd11-9
ねそべったまま、監視員の動向を・・・
気になるんスかねえ。あっちは完全に無視ですよね。雰囲気では。
10
bd11-10
オっ、むっくりと上半身を起こしました。
ナニをするのでありましょうか。いよいよ対戦?。
11
bd11-11
ちがいました。ただ、小用に立っただけのようでございます。
いや、ちがう。対戦に出る模様です。
そのために、股間をちょっとだけ、シャワーで濡らしています。
12
bd11-12
オオッ、オ~~。股間が、股間が、濡れそぼって、竿も玉もあらわに。
たまりません。もっとズームでしっかり確認いたしましょう。
13
bd11-13
こ、これが・・・、ルシードスケルトン水着の実力をちらっと見せてくれました。
なんという張り付き方。これぞ実力、いやその、ちょっとだけよ、でありましょう。
インナーの模様がめくるめくようなf/1のゆらぎをかもしだして、
見ている側はフラッと酔いそうであります。
14
bd11-14
太陽サンサン、陽射しの元に選手がもどってまいりました。
こんなに明るいところでも、竿とツイン玉子の深い陰影がなんとも・・・
中継席のわたくしも、吸い込まれそうであります。
すぐ対戦に移るのでしょうかア? いやいや、まだちょっと間をおく模様です。
15
bd11-15
バックは・・・ウップ。すっかり濡れ透けて・・・、
Gストのストリングが3本・・・見え過ぎです。見え過ぎであります。
16
bd11-16
ふたたび、寝そべって~~、
な~るほど。股間の濡れモッコリの具合をしっかり見つめております。
見つめれば、見つめるほど、選手はコーフンして発情してしまいます。
暴走しても、この中継席からは静止することはできません。
タイホ!の瞬間を中継することになるのでありましょうか。
17
bd11-17
オっ、いよいよ対決です。水に入りました。寝そべり作戦の模様です。
まずは寝そべったまま、濡れモッコリをいやらしいほどに強調する模様です。
18
bd11-18
竿と玉のみならず、カリまで、カリまでその輪郭をあらわにしようとしています。
なんということ、なんということ。
こんなBEACH(?)de カリの輪郭をあらわにするなんて。
19
bd11-19
サムネイルでもその輪郭がもっこりわかるのは、
ルシードスケルトン水着だからこその、
スケスケパワーに満ちあふれているからなのでございます。
20
bd11-20
ひっくり返りました。バックも・・・
しっかり濡れ透け、張り付き、Gストもあらわでございます。
21
bd11-21
おおお~~ット、いきなり水にじゃぶん。はいりました。
大胆。大胆であります。カットには入っていませんが、周りは人がうじゃうじゃいます。
よくやります。こんなうじゃうじゃの人の中で。
カメラマンはお客さんに迷惑のかからないようにと、カットするのに苦労しております。
22
bd11-22
オっ、水からあがってまいりました。濡れそぼっております。
股間はしっかり水を含んで、たれるしずくが、なんとも、いやらしい。
でも、そこに口をつけて、すすってみたい気も・・・
あ、わたくしとしたことが、はしたない。でもおいしそう。
23
bd11-23
あっあ~~。いきなりウェーブです。波にもまれています。
24
bd11-24
そうですよね。水着なんだから、ウェーブ対決は絶対必須ですよね。
しっかり、ウェーブを受け止めております。
25
bd11-25
第2波がやってきました。倒れることなく、ガッツリ受け止めています。
これぞ、ルシードスケルトン。ネオンカラーが波のブルーに負けていません。
26
bd11-26
第3波。相変わらず、しっかりと粘っております。
そうです、こうでなくっちゃ。雄なんだから、ガツッと全身をマラダチ状態にしなくちゃ。
え? 私の状態? そうです、それでいいんです。
27
bd11-27
第4波。びくともしません。これでこそ雄。これでこそ雄、でございます。
なんか、今日は妙に選手をほめちゃって、あれ?これでいいんでしょうか。
うぬぼれちゃいますよ。こいつ。これはよくない、絶対よくな~い。
28
bd11-28
と、申しましても、ほらごらんなさい。
選手は意気揚々と、シャワーを浴びてさっさと帰る模様です。
勝った気分でいるんでしょう。
でも、アッ、股間をごらんください。これこそ、スケルトンのスケルトンたる濡れ透けです。
カメラさん、もっとズーム、イン!
29
bd11-29
あ、残念。バック向いちゃいました。
でも、バックはバックで、その濡れ透けは、なかなかのもんであります。
でも、股間のアップ見たい!。そうですよね、皆さん。
30
bd11-30
オオッ、選手が応えてくれました。
アップで見ると・・・これは、この張り付き方は、シャワーの水、じゃない、
お湯を完全に味方につけています。
31
bd11-31
あっあ~~、それ以上脱いじゃいけません。ダメです。反則になります。
脱いじゃダメです。マッパはこの対決では反則です。
みせりゃいいってもんじゃないっスから。
32
bd11-32
オっ、バックショット。これも、なかなか。
この濡れ透けは・・・
続くダブルヘッダーの直穿き対決が思いやられます。
33
bd11-33
次回オーラス、最終12戦。ルシードスケルトン水着リオバック
ネオングリーンをBEACH(?)de 直穿きしたら、
いったいどうなっちゃうのでありましょうか。
わたくしは、ドキドキ、不安であります。でも、マラは立ちっぱなしであります。
選手の股間はどこまであらわになってしまうのでありましょうか。
ご期待下さい。中継は、バトルのマラダチ、でございました。
(ウウッ、もう、ガマン汁いっぱいで、たれそう・・・)
(にごり汁もちょっと混じって・・・栗くさい)
(最終戦中継終わるまでもつかなあ。)
(中継しながらイッちゃったりして、でも、気持ちいいだろうなあ・・・)
なに、ピンマイクONだったの? 今の、そのまま流れちゃった?
オレの本性ばれちゃったじゃんか~~、しゃーない。ひらきなおって、え~~、
次回、マラダチが中継しながらイケルほどの対戦を期待しておりマッス。
いいか、選手、手を抜くんじゃネーゾ。
中継してやるこのマラダチを、中継しながらいかせてみろ~~わかったな~~
中継は、バトルのマラダチ、マラダチ、でございました。

明日のマラダチをガッツリサポートする
インナーSHOP  新宿プリン


WELCOME to TANZA's WORLD
別荘  twitter  jognote blogram

FC2 Blog Ranking 

ブログパーツ

blogram投票ボタン

↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.

ページトップ