いよいよ中盤天王山 第7戦はタイホ!覚悟のデンジャラス・ブラックタイガー

2 0
最初はこの第7戦を最終戦にするつもりだったけど、
あと5戦、延長予告をだしちゃったから、もう引くに引けない。
だから、この山場ともいうべき天王山の第7戦は、
ほんとにアブナイ水着
(でも、ホントに水着? それも検証しなくちゃな)
アイテムはタイガーレーススケルトンハーフバック水着(106A-U)のブラック
勝手に名付けて、その名も、デンジャラス・ブラックタイガー
マジで、腹くくって、タイホ覚悟のトライアウト。
なんせ、透け方がハンパじゃないから。
(心の中は、BEACH(?)de 実際どうなのか、穿きたくて穿きたくて・・・)
チャンス到来! ウキウキ。

bd7-1
相変わらずの真夏のピーカン。
客が少ないから、かえって目立っちゃって。
監視員がコッチにらんでる。ううっ。

bd7-2
ほんじゃ、いくよ。
(ダイジョーブかなあ、びっくびく)

bd7-3
BEACH(?)入る前に、
もう、おなじみ、いつものホットシャワー。
(なんで、水が出ないんだろう、ナゾだ~~)

bd7-4
シャワー浴びながら、気持ちに気合いを入れる。
ウッス。そしたら、
またまた監視員と目が・・・、どきっ。

bd7-5
なにげないそぶりで、シャワー浴び続ける。
ロングショットでも、そこそこ透けちゃって。

bd7-7
アップはなおさら。どうしようもない。
でも、これはオレのせいじゃない。

bd7-6
太陽の陽射しさんさん、白浜の照り返しぎらぎらの野外で、つくづく思う。
なんちゅう、ハニカムメッシュなんじゃ~~。

bd7-8
タイガーレーススケルトンハーフバック水着を作ったデザイナーのココロにだな、
隠そうっつう気持ちがカケラも、ない。
イジワル。

bd7-9
もっとも、オレも、隠そうっつう気持ちはないから、いっしょだな。
あっ、監視員が近づいてきた。どうしよ。タイホ!か?
だって、このサムネイルでもまる見えだもんな。
オレ、覚悟決めた。
10
bd7-10
と、思っていたら・・・・
なんだ、いっちゃった。拍子抜け。
いいんだな、ホントにいいんだな。
よし。じゃあ、水に入りまッス。
11
bd7-11
まずは、そろそろと、ちゃぷちゃぷプレイ。
ついつい、あたりをきょろきょろ見ちゃう。
12
bd7-12
マ、マズい。
立つと、確実に目の前にいる監視員と接近戦の直接対決。
こんな濡れ透け、間近で見せつけたら、即、レッドカードまちがいない。
TANZAついに玉砕か・・・。い~や、それだけは絶対に避けたい。
だから・・・このままねばってはいつくばる。
上向きでねたままほふく前進! ゴソゴソごそ。
13
bd7-13
とにかく、場内アナウンスだけは、かんべんして~~。
「ナニがスケスケまる見えの水着を着用されているお客様は~~~」なんて。
だから、ひたすら、はいつくばる。
これも生き残るための戦法だ~~
さすがにオレも、このブラックタイガーには負けそう。
このハニカムメッシュの迫力は、どーしよーもねーぜ。
風の便りに、都内のマ・・・なんとかっつうプレイスポットの競パンデーに、
ブラックタイガー穿いたTANZAもどきが出没するってのも、わからんでもない(オレじゃねーぞ)。
14
bd7-14
でも、この上向きほふく前進だけじゃ、フォールできねーな。
よっしゃ。ウェーブ対決で決着つけようぜ。
もたもたしてるとヤバイから、一発で決めるゾ。
だんだん監視の目がきつくなってきた。
15
bd7-15
ウェーブ、来た~~~~~~~
16
bd7-16
よっしゃあ~~、サクセス!
いつものスタンディングポースは撮れなかったけど、
まあ一応なんとかのりきったっつうことで(いいわけ、ひや汗たらたら)。
17
bd7-17
ナニをどっちに向けようと、
ハニカムメッシュのシルエットまでくっきり透けちゃって、
どーしよーもありまっしぇ~~ん。
18
bd7-18
こっち向けたらシルエットは消えるけど、ナニが・・・・
19
bd7-19
まあ、とにかく、よくぞここまで、
場内アナウンスも、タイホ!、もなく、撮れたもんだなあ~~
我ながら、感心するやら、あきれるやら。どうなってんの?このBEACH(?)。
じ~~っと見られはしたけど、結局な~んにも言われんかった。
正直、あぜん。いいの~~、ほんとに、いいの~~? いい、あっそう。
20
bd7-20
だったら、またまたラストにおふざけ。
でも、このカットの方が実は透け方が少ないのだ。
21
bd7-21
報告シマッス。タイガーレーススケルトンハーフバック水着
BEACH(?)de なにごともなく穿けましたっ。
でも、他のBEACH(?)de どうなのかは、オレは、知りまっしぇ~~ん。
穿きたいヤツが、タイホ!覚悟でトライしてくれ~~。

ps. 竿も玉もハンパじゃないこのカッコでつくづく思う。
  サムネイルでもスケスケなのに、新宿プリンさん、
  どうやってこのブラックタイガーのメルマガ、作るんだろ。
  オレは知らんぞ。オレは穿いただけだからな。
  え、メルマガなし?
  サムネイルでも、こんなのは載せられないから、今回はパス?
  そりゃないぜよ~~~。
  こんなチョースケスケ水着作ったのは新宿プリンさんだぜ!


夏のメンズアイテムいろいろ
SHOP  新宿プリン


WELCOME to TANZA's WORLD
別荘  twitter  jognote blogram

FC2 Blog Ranking 

ブログパーツ

blogram投票ボタン

↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.

ページトップ