筋トレスイマーTANZAのスポユニフェチな日々 Gパン
    FC2ブログ
    ただいま体脂肪13% めざせバリバリ筋キン! ピチピチフェチでガントレいくぜ!
    ぎりぎりローライズでムッサイ梅雨をふきとばせ!
    監督さんの声が飛ぶ。
    「白からいくゾー。それ最初にはきたいんだろ。」
    俺はだまったまま、白のローライズの極小短パンをはく。
    俺が白好きなことを知っててわざとかまかけてくる。でもさからえない。
    wh-1
    wh-2
    きつきつの短パンに体を押し込む。カッコだけのポケットをととのえて、カメラの前に立つ。
    股上が極端に短いから、やっとナニを隠してるだけ。
    wh-3
    wh-4
    上から見るとモロ見え。カメラには写らないアングルだからいいけどね。
    少しずつポーズを変えながら、どんどんシャッターが切られていく。
    wh-5
    wh-6
    正面はともかく、バックは苦手。ケツに自信がない。
    それと、もっとしぼらなくちゃ。つくづく中途半端なガタイだと思う。

    「白はそれくらいでいいだろう。次、カモいくぞ」
    あー、もっと白撮ってほしかったのに、俺の気持ちわかってて無視する。
    しょうがない。カモフラージュの、これまた細っこいローライズ。サイドが変わったデザイン。
    きっつきつ。さっきの白よりきついし、股上がさらに小さい。むりやり押し込む。
    だけど、むりやり押し込むと、かえってナニが即、反応するからごそごそさわらないようにする。
    cm-1
    cm-2
    cm-3
    「アップ撮るからな。グッと力入れろ。張りを出せ、張りを」
    ウッセーなあ。こっちだって、いっぱいいっぱいでやってんだよ。
    でも言い返せない。だまって指示に従う。だけど、あ、まずい、やべーよ。
    あんまり押し込んでるから、かえってむくむくつっぱってきちまった。手は動かせないし・・
    mp-1
    cm-4
    cm-5
    「あん?、おいTANZA。はみ出てんゾ。こんなカット使えねーじゃねーか。押し込め」
    みつかっちまった。だけど、もう遅い。入らねえ。たぶん、罵声が飛んでくる。
    「ばかもん、こんくらいの撮影で立たせてどうする。いいかげん慣れろよ」
    そんなこと言ったって、立つもんは立っちまう。
    「しょうがねえ。これ後回し。ジーンズのやつ、そいつ先いく。はきかえろ」
    ナニは立ったまんま。監督さんにモロ見えで、ジーンズの短パンにはきかえる。
    ゲッ、なにこれ、わざとらしいボロパン。今の俺じゃまずいぜ。






    ぎりぎりローライズでムッサイ梅雨をふきとばせ!…の続きを読む
    別窓 | Gパン | コメント:0 | トラックバック:0 |
    | 筋トレスイマーTANZAのスポユニフェチな日々 |