筋トレスイマーTANZAのスポユニフェチな日々 ケツ割れ
    FC2ブログ
    ただいま体脂肪13% めざせバリバリ筋キン! ピチピチフェチでガントレいくぜ!
    蒸し暑い! 梅雨の晴れ間に夜のおさんぽ~ 夕陽とネオンについつい・・・
    蒸しあっついなあ。
    朝から一日中、汗だっくだく。
    バテそうになるから、オレは夕方うろうろ外をうろつく。
    涼しいわけじゃないけど、汗かいて、そのあと水風呂入ってさっぱりするのが日課。
    ちょっと前も梅雨の晴れ間にうろうろでかけた。まだ日が高い時間から
    わざわざラグパンなんかはいちゃって・・・ふぇち・・・

    sg1-1
    1時間くらいで、日没。
    夕陽がめっちゃきれいになってきた。
    なんでか?カメラ持ってたんで(確信犯で、へへ)、ついつい、カシャッ

    sg1-2
    ちょいアップで。そしたら・・・

    sg1-3
    手が勝手に動いちゃって、脱ぎ始めちゃって・・・
    いけないオレのゴッドハンド!

    sg1-4
    上半身だけじゃ、バランス悪いから・・・
    へんな理屈で、手が、手が勝手に・・・
    ヤメロっていう脳の命令をきかない。

    sg1-5
    バックからいつ、ライトつけたクルマが来るか、わかんないのに・・・

    sg1-6
    ここだけ、フラッシュ、パカッ

    sg1-7
    こうなっちゃったら、もう、オレはとまんない。
    ケツ割れ1丁。セーフガード黒。
    な、オレはいっつもケツ割れ

    sg1-11
    画像処理で、ちょい明るく。

    sg1-12
    ドーダ! の「どや顔」を太陽に向ける。
    10
    sg1-13
    ところで、航平の鉄棒着地、カッコ良かったなあ。
    あんだけ、着地がぴしっと決まるとゾクッと来る。
    11
    sg1-14
    夕陽をバックにオレのボディも「テカらせる」
    9-2
    sg1-8
    この日は、昼間3~4時間ほどオイル塗って日焼けしてた。
    10-2
    sg1-9
    そのまんま、洗い落とさないでココに来たから、
    テカリはオイルのせいデッス。だから、ホントは肌べとべと。
    11-2
    sg1-10
    日が完全に落ちた。ネオンもおいで~おいで~している。
    12
    sg1-15
    こんなネオン見てると、オレ、またついつい、ふらふら~~っと・・・
    13
    sg1-16
    ここまでで、やめておこうと思ったんだけど・・・
    また、手が・・・
    14
    sg1-17
    上半身脱いだら・・・
    15
    sg1-18
    ついでに・・・も、になっちゃって、
    手が勝手にラグパンの紐をほどき始めちゃって・・・
    とまんない。
    16
    sg1-19
    ネオンにケツ割れのカッコでごあいさつ。ウッス!
    17
    sg1-20
    オレはお散歩してると、ついつい、こうなっちゃウッス。
    18
    sg1-21
    でも、オレは露出狂じゃないから、これ以上は脱がない。
    (たいして変わらない?そうかなあ、ちがうと思うけどなあ)
    蚊に刺されまくらないうちに、そろそろ帰ろ。


    リゾート・ヴィラ まだ見てないヤツは遊んでいってくれ~~


    また見に来ようと思ってくれたら FC2 Blog Ranking クリックで応援ヨロシク頼むぜ!

    TANZAのつぶやき → twitter きまぐれにあれこれと、サイトのリンクナビもね。

    TANZAのトレーニング日記 → jognote これはマジなガントレ記録。

    TANZAのブログを分析すれば → blogram  チョイとおかしな分析で笑っちゃう。

    ブログパーツ

    blogram投票ボタン

    ↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.

    別窓 | ケツ割れ | コメント:1 | トラックバック:0 |
    ふだんどんな下着はいてるかって? オレはケツ割れシーモネーター
    おまえはいったい普段、どんな下着をはいてるんだって、メールで聞かれた。
    ジョクストラップケツ割れ、とも言うな(誰がこんな名前つけたんだ?)。
    品がない、でも聞くとゾクッとしちゃう。
    これ、マジ。射精とセットで、オレの原点。

    bike1-1
    家でも、会社行く時も、ジムも、スパ銭も、ケツ割れ
    ケツ割れはいてるところを平気でさらしまくってる。どうってこと、ない。
    で、思い立って今日(06/28)の朝、撮った(ホカホカ湯気たつカットばっか!)。

    bike1-2
    アップ待ちの画像が記事10本分くらいあるってのに、気が向いたらこうなっちゃう。
    2回に分けようかとも思ったけど、
    ますますアップがずれ込むから、もう、ダダッとたっぷり大サービス。
    ハイビジョンサイズのカットで、いきマッス。

    bike1-3
    スポーツジョクの定番。BIKE。一番よくはくタイプ。
    細ベルトが好き。

    bike1-4
    くたくたで、ぞうきんになっちまったヤツも、ある。
    ブログには何度も出してるから、今日は省略。
    で、夏はカットオフと、もちろん相性はバツグン。

    bike1-5
    サイドを破きまくったヤツをはくと、ついつい・・・・
    見せたがるオレ。

    bike1-6
    タイトな弾力でガッツリホールドしてくれる。
    そのとりこになってウン○○年?

    bike1-7
    クセになりそうな、撮り方で。
    無理矢理透けさせてみたら、オオッ、けっこうイケルじゃん。
    真正面。

    bike1-8
    ナナメ横から。悪くない。

    bike1-9
    反対側から。
    10
    bike1-10
    ふだんはあんまり、下向きには入れないんだけど。
    11
    bike1-11
    BVDのファションジョク。カラーが気に入ってる。
    12
    bike1-12
    さすがに、コレは透けない。
    13
    bike1-13
    1枚だけバックショット。あとはもういっしょだから、ケツは省略。
    14
    bike1-14
    C-IN2のコットンジョク。これはふだんはくのに一番はきごごちがいい。
    カラーもグー。
    15
    bike1-15
    コットンだから、透けないけど、もこもこっと。
    16
    bike1-16
    下向きに、だらりと。
    17
    bike1-17
    これも無理矢理透けさせてみる。この努力、買ってくれ~~。
    執念!
    18
    bike1-18
    パワーーアスリートのターコイズブルー。
    このカラーもお気に入りでよくはく。とっくに品切れ?
    19
    bike1-19
    ホールド感バッチリ。かなりちっせー。
    20
    bike1-20
    これはergowearのコットンタイプ。
    薄手のローライズだから、ナニの向きはこうするしかない。
    21
    bike1-21
    ピストルタイプっていわれているらしい。
    たしかに。
    22
    bike1-22
    ズドン、なのか、ズビュッ、なのか。
    Docchi-Daro?
    23
    bike1-23
    ほんのり透けさせてみた。ワカル?
    24
    bike1-24
    BIKEのブラック。腰幅の少し広い、スポーツ用。
    けっこうこれがスケルって最近わかった。
    25
    bike1-25
    な。
    26
    bike1-26
    このアイテムだけ、フラッシュをピカッ。透けマッス。
    27
    bike1-27
    もういっちょ。
    28
    bike1-28
    これもナニを下向きに、もっこりと。
    29
    bike1-29
    幅広ベルトのレースアップタイプ。ふぇちだなコレは。
    30
    bike1-30
    勝負する?
    31
    bike1-31
    そろそろ、時間がなくなってきた。
    またまたイノッチの声が・・・
    32
    bike1-32
    UNICOのホワイト・コットンタイプ。
    サイズぴったりで、はきやすい。
    33
    bike1-33
    ああ、もう時間がない。
    今日はこのまま会社行きマッス。
    34
    bike1-34
    少し前に撮ったカットから。
    にょろっと出るのがな~んか、しまらないんで、あんまりはかないけど・・・
    JOE SNYDERのアナあきタイプ。
    35
    bike1-35
    おまえにはシースルーのアナあきタイプが似合うんじゃないかって言われた時に、
    こんなんならあるって画像送ったら、思ったより受けた。
    36
    bike1-36
    見せたがりは、雄の本性。
    ついつい、アナから魔羅を突き出して、つっぱらかせちまうオレは・・・
    まあ、ターミネーターにはとうていなれなくて、せいぜい、シーモネーター、だな。
    オソマツ!


    もっとオレの全裸や射精を見たいなら、
    別荘で遊んだら~~ ← 気が変わってみんなに公開。好きにみてくれ~~


    また見に来ようと思ってくれたら FC2 Blog Ranking クリックで応援ヨロシク頼むぜ!

    TANZAのつぶやき → twitter きまぐれにあれこれと、サイトのリンクナビもね。

    TANZAのトレーニング日記 → jognote これはマジなガントレ記録。

    TANZAのブログを分析すれば → blogram  チョイとおかしな分析で笑っちゃう。

    ブログパーツ

    blogram投票ボタン

    ↓ Clap please, if you have enjoyed TANZA's Web-site.

    別窓 | ケツ割れ | コメント:0 | トラックバック:0 |
    誰が名付けた”ケツ割れ”なんて TANZAスポーツjockカタログ
    TANZAコーポレーション・スポーツ事業部のショールームへようこそいらっしゃいました。
    今日は何をお探しでございますか。

    あ、サポーターサポーターでございますか。
    あの股間をしっかりガードする、いわゆるケツ割れでございますね。
    承知いたしました。
    いろいろとり揃えてございますので、まずはカタログをご覧ください。
    このカタログもできたばかりのほやほやでございまして、まだ湯気が立っております。

    ケツ割れという、まことに「雄そのものの魅力」をかもしだすための重要な商品アイテムを表現すべく、
    微に入り細に入り、あっちからもこっちからも、あらゆるアングルで撮影をおこなっております。
    ですから、メーカーさんのお作りになっていますカタログよりも、
    また、いわゆる通販サイトの画像よりも、
    はるかにユーザーサイドにたった親切丁寧なカタログとなっております。
    早くみたい?。承知いたしました。
    前置きが長くなりまして、もうしわけございません。
    それでは、じっくりとご覧くださいませ。

    まずはサポーターのしにせD&M社のMサポーター/白でございます。
    dm-1
    今はケツ割れと申すのが普通になっておりますけど、いったいどこの誰がこんな名前をつけたんでしょうね。
    私が若い頃は、Mサポーターとか、単にサポーターと呼んでおりました。
    ですから、ただ「サポーター」という言葉を口にするだけで、わたくしなんか、つい、若い頃を思い出してコーフンしてしまいます。
    あ、もうしわけございません。プライベートなことを申しまして。
    dm-2
    は、MサポーターのMは何の略か、でございますか。
    はー、何でございましょうね。
    Men'sでしょうか。それともMaraでしょうか。あ、私としたことが、はしたない。
    dm-3
    実は、わがスポーツ事業部でモデルをしていますTANZAは、このD&M社のMサポーターに特別の思い入れをお持ちのようでございます。
    詳しいことは、私の口からはちょっと申し上げられませんが。
    いえね、TANZAから固く口止めされておりまして、しゃべるなと。
    なんですか、たしか、中1の夏にはじめてこのD&Mサポーターをはいて、ついついコーフンして、雄に目覚めたとか。それ以来、ケツ割れに射精するのが習慣になっているとか。
    生物学的には、これはインプリンティング、刷り込み、と申しますね。
    TANZAはなんと中1の夏からサポーターを普段履きしていたという強者でございまして。
    あ、しゃべっちゃった。まずい。(あと、なだめるの大変ですよ、これは。対策考えないと)
    dm-4
    こちらはバックショットでございます。TANZAもずいぶんバックポーズも決まるようになりましたね。
    モデルを始めた頃は、バックは苦手だといって、あまり乗り気ではなかったんでございますよ。
    dm-5
    それに近ごろ富みに筋量も増えて、これも水泳の賜物でございますね。
    だいたい2日おきにいつも3000mも泳ぎ込むスイマーなんて、マスターレベルでは日本全国みまわしてもそうはいませんよ。いわゆる現役のトップスイマーなら1万mとかそれ以上泳ぎ込むのは普通でしょうが。
    社会人ではそもそもそれだけ泳ぐ時間を確保するのは大変でございますよ。
    トライアスリートにしても、せいぜい1.5kmかよくて2kmぐらいのものでしょ。自転車やランに時間とられますからね、トライアスロンは。ですから最低1.5km泳げればいいんですよ、連中は。
    それに加えてこのモデルの仕事(ご本人は単なる趣味だといっておりますが)で、お忙しい方です。
    わがスポーツ事業部としましては、ほんとうに神様、TANZA様でございます。
    dm-6
    あ、このカットは昨夜の撮り直しのカットでございますね。どうしてわかるか、ですか。
    ほら、乳首のぶどうに(最近TANZAのお気に入りで、つけっぱなしのようでございます)鈴がついておりますでしょ。これ再撮カットのマークなんです。
    dm-7
    深夜まで、納得いくカットが撮れるまでやるんだって、まあ、大変な熱の入れようで。あなたラッキーですよ、こんな撮れたてのほやほやをご覧になれるなんて。あら、お客様、口からよだれがこぼれておりますよ。
    dm-8
    いかがでございますか。お気に入りのカットがございましたか。
    まだ見たい。あなたもなかなかの「好き者」ですね。あ、申し訳ございません。口が過ぎまして。
    dm-10
    さあ、D&M社Mサポーターのラストカットでございます。ご満足いただけましたか。
    dm-11
    まあ、このようなカタログは他にもBIKESAFEGARD、その他ちょっと変わったタイプで編み上げ(いわゆるレースアップでございますね)、11インチ幅広タイプなど、いろいろ取り揃えてございます。
    これが、SAFEGARDのスイムタイプ/紺でございます。
    競パンでもはけるように、ベルトが細くなっております。
    sf-1
    まあ、このような感じでカタログはまだ、えんえんと続きますので、また夜にでもおいで下さい。
    それまでにすべて取り揃えまして、お待ちいたますので。
    え、なぜそんなに小出しにするかですか。
    それはわがスポーツ事業部の方針でございまして、お客様に何度でも足をお運びいただくための戦略でございます。何度でもご覧いただける価値は十分にあると自負いたしております。
    もうすっかりハマっていらっしゃるお客様もございますよ。
    今ここで、もう少し、ですか。
    sf-2
    はい、ここまでですよ。
    sf-3
    あとは、また夜おいでください。おいでいただけましたら、撮影のメイキングフォトもご用意いたしますので、
    大サービスでございます。
    それでは、今晩再び、お待ちいたしております。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    お待たせいたしました。ただ今より、夜の部をスタートいたします。
    引き続き、ケツ割れカタログーーあ、ケツ割れ、なんて、広報課長のこの私も、すっかりこの言葉になじんでしまいました。
    ケツ割れ、ケツ割れ、なんかしらひわいな響きがございますね、ケツ割れ。
    それでは、ごゆっくりとお楽しみ下さいませ。
    何からでしたか。そうそう、SAFEGARDのスイムタイプ/紺でございますね。
    sf-4
    どういうわけか、これは撮影カットが多ございまして、ど~んと大サービスでございます。
    sf-5
    モデルを務めますTANZAの力の入れようが、よーくわかります。
    どうもTANZAはゴムベルトの細いタイプが好みのようででございますね。
    sf-7
    もうそろそろ、次に・・。まだある?
    はい、ようやくラストのバックショットでございます。
    sf-8
    どんどん、先に進みます。次はおなじみのBIKE、やはりスイムタイプの白でございます。
    スイムタイプが好きですね、TANZAは。肌をたくさん露出できるからでございましょうか。
    でも、あれ、TANZAが水着の下にこれを着用したところなんて、当社の誰も見たことはございませんが。
    いったいどこで着用しているんでしょうか。え、ハッテン場?、ハッ、ハッテン場ですって!。
    ええ~。知らなかった。広報課長の私が知らないことがあって良いのでしょうか。私、どぎまぎしております。
    気負とり直してまいります。BIKEですね。(これをハッテン場ではいてるなんて・・・。広報課長の私としましては、現場を確認しなくてはなりません。職務ですから。)
    bb-2
    広報課長の私が申すのもなんですが、さすが、お気に入りだけあって、決まってますなー。
    bw-2
    ブラボー!。
    bw-3
    え、もうバックショット?。もうおしまい?。
    ハッテン場の件ばらされて、ご機嫌ななめ?。あっ、そう。でも事実でしたら、しょうがないですよねえ。
    bw-4
    気を取り直して、どんどん先へまいります。
    次も同じBIKEでございますが、こちらはベルト幅広の青でございます。
    bb-1
    オトコらしく、雄々しい雰囲気をかもしだすなかなかのアイテムでございます。
    bb-2
    皆様も、お一つ、いかがでしょうか。
    bb-3
    あれ、もうバックショット。だんだん早くなって参りましたね。(TANZA不機嫌?、昔の話ばらしたからって。今はまずい、まずいですよ、それは。なだめてください、なだめて。終わるまで辛抱してって、ちゃんと後で話聞くからって。私が謝るからって。)
    bb-4
    え~と、お次は、何でしたっけ。そうそう、黒のレースアップですね。
    ru-1
    ポーチのセンター部分を紐で編み上げるという、一風かわったタイプのケツ割れでございます。
    ru-2
    編み上げの紐の中が見えそうで見えない、とはいいながら透け見えるなかなかのものでございます。
    ru-3
    ワイルド、の一言につきます。
    ru-4
    商品によっては中にコックリングをあらかじめ縫い上げてある場合がございますが、本品にはとりつけてございません。どうせ皆様方はいろいろお好みでいつも装着なさってるんでしょうから。何かって?いやですねえ、かまととぶって。コックリングですよ、コックリング!。(いやだ、広報課長の私があからさまにコックリングだなんて、いえ、私もTANZAコーポレーションの社員として、当然装着しておりますよ。社是ですから。)
    ru-5
    はい最後のバックショット。
    ru-6
    あ、もう1カットある?。ああ、そうでした、レースアップをほどくとどうなるか、ですよね。とことん見たいとおっしゃるユーザーサイドにたった画像でございます。ご納得いただけましたでしょうか。
    不気味でございますよね、ちょっと。でも、皆さんこうなるんですよ、はけば
    まだ先がございますので、どんどん参ります。ケツ割れ中のケツ割れ、カップサポーターでございます。
    cup-1
    格闘技系の競技者なら誰でも使って当然のアイテムでございます。
    cup-2
    雄のもっとも重要な部分を外部から襲う衝撃から完全にガードするスグレモノでございます。
    cup-3
    実はこれまでのカットでは、TANZAはカップを装着いたしておりません。
    cup-4
    カップはこのようにポーチの前袋に上から挿入いたします。
    cuo-5
    TANZAのガタイにバッチリフィット!。
    cup-6
    このようにあくまでもふくらみを極端にまでモッコリと、局部をガードいたすわけでございます。
    cup-7
    たとえば、このカップサポーターの上に、先日大評判になりました例の、N2Nのスケスケサイクルスイムショーツをはきますと、
    cup-8
    こうなりまして、ますます存在感も重量感もばっちりでございますよ。
    cup-9
    皆様もう大分お疲れのご様子ですが、最後のアイテムですから、しっかりご覧くださいませ。
    なんとベルト幅が11インチという、メガ幅広ベルトのアイテムでございます。
    11in-1
    雄の体躯をしっかりとホールドいたします。
    11in-2
    バックショットもほんとに、なんか日本の長ふんどしを思い起こさせるようなフォルムでございまして。
    11in-3
    特徴は、ポーチもバックのベルトもホックで取り外し可能という点であります。
    ただ、ご注意いただきたいのは、ホックをはずしますと、ただの腹巻きになりさがってしまうということでありまして、もうこれはまったく興ざめでございます。
    11in-4
    以上でケツ割れのカタログは終わりのはずでございますが・・・。ちょっとお待ち下さい。あと1点?ある?
    皆様、次が正真正銘のラストでございます。
    特別出品のレアものでして、えー、現在TANZAが使用中のBIKEでございます。
    tan-1
    さっきとかわらない?いえいえ、よ~くご覧ください。
    tan-2
    一見なんでもなさそうでございますが、
    tan-3
    ポーチの内側をめくりますと、黄色いしみだらけでございます。
    TANZAはぞうきんと申しておりますが、自分の吹き出した雄汁を全部このケツ割れに吸い取らせているのであります。中1以来ずっとこのくせは直っておりません。
    それから、TANZAはこれを一度も洗ったことがございません。くっさー。
    tan-4
    におってきますでしょ。ここにいる私も、ウップ。においます。なんとも言いがたい雄のにおいがただよってまいります。このままここにいますと悪酔いしそうですので、皆様、そろそろ、撮影スタジオへご案内いたしましょうか。
    今回、このカタログの制作にあたった、スタジオでのメイキングフォトをこっそり、特別にお見せいたします。今日おいでいただいた皆様だけに、特別でございますよ。




     
    誰が名付けた”ケツ割れ”なんて TANZAスポーツjockカタログ…の続きを読む
    別窓 | ケツ割れ | コメント:2 | トラックバック:0 |
    | 筋トレスイマーTANZAのスポユニフェチな日々 |